2013.05.28

能登マリンフェスタのおしらせ

今年も開催「能登マリンフェスタ」

6月1日(土)2日(日)の2日間
会場は、海の駅ナナオベイマリン(七尾市津向町ト部53番5号)
10:00~16:00

marine festa

遊帆はパッタイ屋さんをしてますよ~。
他にも、能登牡蠣や、スウィーツ、ドリンクなどなど、食の楽しみも
充実しています。

初夏の七尾湾を楽しみに、是非来て下さいね!
スポンサーサイト
Posted at 17:31 | Café遊帆 | COM(0) | TB(0) |
2013.05.14

Chiangmaiへ行った その7

2月7日~チェンマイの休日~

お腹がきゅるきゅると、不穏な音を立てるので目が覚めた。
どうも、調子が悪いらしい。
というか、チェンマイに到着してから、お腹はずっと程良く緩んでいた。
お手洗いに行く、なんとか大丈夫そうだ。

昨日でマッサージスクールのプログラムが終了したRokiさん。
ということで、一緒に買い出し&散策へ出掛ける。
まずはワロロット市場へ。
前と同じ中国門の近くにバイクを駐車。
花市場を通り抜ける。
花いちば
さて、どこへ行くのだろう。
Rokiさんはさっさと歩いて行くが、目的がなんなのか
私は聞かされていない。
超絶方向音痴の私は、きっとはぐれたら迷子になるだろう。
「あ、あれかな」
服を売る露店の裏に、お守屋さん(?)があった。
プラクルアンというタイのお守り。
仏様や僧をかたどったもので、ペンダント状のものをよく見る。
Rokiさん、先日行ったサラー寺院でプラクルアンを頂いてきたらしく
それをプラスティックでコーティングしてもらうそうだ。
Rokiさんのプラクルアンは、小さな楕円形のドッグタグのような形。
(金属だが、素材はなんだろう?)
お守り屋さんのお兄さんが、器用にプラ板を切り抜き、表と裏から
プラクルアンを挟んで火で炙る。
すると、綺麗に張りあわされて、プラクルアンをコーティング。
さらに縁を細工して形を整え、出来あがり。
面白い商売があるものだ。
街角でも、タイ人の器用さを見ることができる。

ワロロット市場や、カレン族市場などをぶらつき、チョコチョコと
買物をした。
コーヒースタンドがあったので、Rokiさんは「コーヒーを飲もう」
だが、私は次第に冷汗をかき始めていた。
「ちょっと、お腹痛いッス」
コーヒー飲みながら待ってるから、とトイレに送りだされる。
これまで「なるべくきれいなトイレを使用したい」とトイレを厳選
してきたが、今はそんな余裕は無い。
ワロロット内の公衆トイレに駆け込む。
と、入口の前に座っているおばさんに呼びとめられた。
「3バーツ!」
有料トイレである。
ポケットの中を探ると5バーツコインがあった。
それを払うと、ちゃんと2バーツのおつりをくれた。
急いではいたが、恐る恐るトイレ内をのぞいてみる。
床は水を流しているのか?ビチャビチャだが汚くは無かった。
裾がだるだるのパンツをはいている時は、まくった方が賢明だろう。

復活。
急に喉が渇いてきた。
道端に、壺と使い捨てコップを並べた屋台が出ていた。
飲物を売っているようだ。
ガジ壺
「これはなに?」とRokiさんが聞くと、屋台のお姉さんが
壺の蓋を開けて、一つずつ見せてくれた。
「マトゥム」(乾燥柑橘フルーツを煮出したお茶)
「ラムヤイ」(龍眼:ロンガンを漬け込んだジュース)
「ガジャップ」(ハイビスカスティー)
ん?ガジャップ?
ガジアップの事か。
遊帆にもマトゥムとガジアップがある。
ガジアップはちょっと酸っぱくて美味しい。
お姉さんに「アオ ガジャップ カー」と注文。
飲んでみると、さすがタイの飲物。
ガッツリ甘い。
そしてしょっぱさもある。
暑いから、塩分も摂らないといけないのだろうか。

昼食はガイヤーンを食べよう。と言うことで、チェンマイの
ガイヤーン名店「SPチキン」へ向かうことに。
Rokiさんのあやふやな記憶を頼りに店を探すが、なかなか見つからず。
バイクを降りて、商店街で聞き込み調査。
商店街は面白い。
噴水で冷やされているヤクルトとファンタ。
ヤクルト
マッサージ店の店先にはすてきな金魚鉢。
金魚

結局、カフェのお兄さんに道を聞いて、SPチキンを発見するも
営業時間外だった。
よし、こうなったら!と言うことで旧市街へ向かう。
有名な北タイ料理のレストラン「ファンペーン」へ。
お昼をだいぶ過ぎた時間だったが、店内はお客さんでいっぱい。
店員さんも、忙しく歩き回っているが、それぞれ仕事の担当が違う様子。
注文を取る人。料理を運ぶ人。飲物係の人。お会計の人。などなど。
私などは見分けがつかないし、私は全部担当だ。
メニューが豊富で、色々迷ったがオーダーしたのは4品。

タムカヌン
タムカヌン
カヌン(若いジャックフルーツ)の和えもの、というかサラダというか。
不思議なペースト状の食べ物。
味は美味しい。

チェンマイの伝統的なオードブル
オードブル
ケップムー(豚皮カリカリ揚げ)、サイウア(ソーセージ)、ネーム(酸っぱいソーセージ)
生キャベツ、生インゲン、蒸しナス、さつま揚げみたいなものが1皿に盛られている。
真中のナムチム(たれ)がトマト味で美味しい。
お肉系と生野菜を交互に食べると、野菜もたくさん摂ることができる。

ローファットのケップムー
ケップムー
オードブルにケップムーが含まれていることを知らずに、注文してしまった。
しかも、オードブルの方が美味しかった。

ゲーンハンレーとカオスワイ(ご飯)
ゲーンハンレー
ゲーンハンレーも、代表的なチェンマイ料理のひとつ。
ゲーン(カレー)の仲間であるが、そんなに辛くない。
大きめにカットされた豚肉が柔らかく煮込まれていて、
キン(生姜)の香りも効いていて美味。
(全部で430B)

食事中、かなりのお歳とみられるおばあさんが、ナイロン袋を
いくつも持って、各テーブルを周っていた。
袋の中身はイチゴ。
腰の曲がったおばあさんは、イチゴ売りに来たのだ。
イチゴはなかなか売れないようで、私達もお断りしたのだが、
「誰か買ってあげて」と勝手な私は思った。

夜は、またYoshiさんと食事に出掛ける約束をしている。
その時間までまだ余裕があったので、ロイクロ通りの
シルバー屋さんでアクセサリを見ることにした。
少々酷かと思ったが、Rokiさんも付き合わせた。
ブレスレットやリング、ネックレス、イヤリングなどなど、
女性の心を鷲掴みにして離さない。
Rokiさんは10分ほど耐えて、ついに「俺、ちょっと散歩してまた戻ってくるから
じっくり選んで」と去ってしまった。
私はお店のお兄さんも引くくらいに、悩みに悩んで、やっと買物を終了させた。

Yoshiさんに先導してもらって向かったのは、とにかく
エビ、エビ、エビ!のレストラン。
まずは、エビが飼われている?池に掛る橋を渡って店内へ。
メニューは本当にエビだらけ。
クンパオ(焼きエビ)は外せないね。と最初にオーダー。
「一緒に塩も下さい」とYoshiさんが頼んでくれた。
クンパオ(エビエビ
シーフード系には、よく辛~いナムチムが付いてくる。
この激辛ナムチムもいいのだが、やはり塩をもらって大正解。
超プリプリの焼きエビに、塩をちょっとつけて食べると、もう最高。

YoshiさんもRokiさんも、「チェンマイでは食べないね」と言う
トムヤムクンを敢えてオーダー。
私に合わせて、辛くしないでもらう。
トムヤムクン(エビエビ)
これが、なかなかに美味しい。
辛さも丁度良く、食べやすかった。

そしてホーモックタレー。
ホーモックタレー(エビエビ)
先日、料理教室で作ったものの4倍くらいの大きさだ。
残念ながら、バナナのカップではなく、アルミホイルに包まれていて
少々風情に欠ける。
だがエビはもちろん、イカなどのシーフードも具だくさんで、これも
美味しかった。

〆にカオパット(焼きめし)
カオパット(エビエビ
これにビールも5,6本飲んで1300B

帰りに、池のテナガエビをもう一度良く見てみる。
ハサミが片方無いモノがいる。
ちょっと可哀そうになった。
食べる前に見なくて良かった。

チェンマイの日々も、残り2日。
バイクの後ろで、チェンマイの夜風を感じよう。






Posted at 13:37 | megumiの日記 | COM(0) | TB(0) |
2013.05.13

いやしの珠洲の音

日曜日「珠洲の音」に行って来ました。
昨年と同じく「湯宿 さか本」さんのとっても気持ちがいい
お庭での開催です。

イベント前の準備は、たるいとかダルイとか、散々文句を
言っていましたが(汗)
癒されました~。
仕事しながら癒された~。
お天気もとっても良く晴れて、気温も上昇!
会場内は常に沢山の人がいた感じ。
入場者数は、昨年より増えたかな?

遊帆は、こんな感じで出店↓
ゆうほin珠洲
なんだかのんびりした気分になって、いつもより
設営に時間がかかっちゃいました(笑)
だけど、時間かけた割にオシャレ感が無い…

周りの様子↓
珠洲の音1
新緑が美しく、何とものどかな木陰が出来ていました。

珠洲の音2
いろいろなお店が出ていて、楽しかったです。

いつもは、自分達の店からなかなか離れられないことが多いのですが
今回はちょいちょいお買い物をしました。
やっぱり、イベントに出て何が楽しいって、お買い物をする事が楽しい!(笑)
屋台に立って、いろいろな所から来て下さったお客さんと接するのも
楽しいですよ。

子供太鼓や、ライヴなども行われました。
小杉奈緒さん、石川征樹さんのライヴは一番近くで見ちゃいました。
(出店ブースがステージの真ん前で)
やっぱりナマ歌ナマ演奏はいいですね。
いつになく、感動してしまいました。
そして、CDを購入してしまいました。
(今日はお店で5回転くらい聞きました)

準備と後片付けは大変ですが、やっぱり行けば楽しいんですよね~。
準備して下さったスタッフのみなさん、他の出店者のみなさん、
お疲れさまでした。
ご来場のお客様、パッタイやコーヒーを召し上がっていただいた方々、
本当にありがとうございます。
楽しかったですね!

Posted at 23:41 | megumiの日記 | COM(0) | TB(0) |
2013.05.10

珠洲の音2013

12日、今度の日曜は「珠洲の音」という
イベントに出店します。

珠洲の音

とっても素敵な、湯宿さか本さんのお庭で行われます。
遊帆はパッタイ(タイ焼きそば)と自家焙煎コーヒーを
やりまーす。
環境に優しいイベントとなっておりますので、使い捨て容器など
ゴミの出る物の使用は控えます。
出来ればみなさん、マイ皿、マイ箸、マイカップ、マイバッグをご持参下さい。
そして、お店の方はもぬけの殻です。
つまりお休みです。
よろしくお願いします。

お天気が心配でしたが、なんとか日曜日の欄に晴れマークが!
良いお天気で、いいイベントになりますように。


さてさて、ここしばらくブログの更新が滞ってしまい、
チェックして下さってる方にはごめんなさいm(__)m
実は…
GWの疲れが取れません(笑)
これが「寄る年波に勝てぬ」という現象でしょうか(泣)
チェンマイシリーズも早く書きたいし、やりたいことは沢山あるんですけどねー。
日曜は、珠洲の自然に癒されてきまっす。
そして復活に期待。

Posted at 23:12 | Café遊帆 | COM(0) | TB(0) |