FC2ブログ
2013.06.29

ちょっこリッチなディナー

「ちょっこり」とは「ちょっと」「少し」の意味。
「ちょっこし」とも言います。

ちょっとリッチなディナーを味わいたい。
アニバーサリーですもの。

と、いうわけで七尾市の「イルピアット ハタダ」さんへ出掛けることにしました。
遊帆は二人ともお酒が好きです。
しかし、お互いに運転手をなすりつけ合うことはしません。
やはり、1人で飲むより誰かと飲みたいんです。
のと鉄で行くか…列車でおでかけも捨てがたいですが、この日は
船で行くことにしました。
PucaPuca号出航~♪

食事の前に汗流そう。と和倉温泉に立寄りました。
和倉総湯は新しくて、広くてお勧めです。
さっぱりして、再び船に乗り込み七尾へ。
「海の駅 ナナオベイマリン」さんにお願いして、船を係留させてもらいました。
そこから、ハタダさんまでテクテク歩きます。
夕方の風が気持ちいい~。

ハタダさん、この日は団体のお客様で賑わっていました。
(予約の連絡もせずに行って、ゴメンナサイ)
運よくテーブルが一つ空いていたので、そこへ通して頂きました。
コースも魅力的でしたが、一品ずつ選びました。

まずはシーザーサラダ
シーザーサラダ
Σ(゚Д゚ノ)ノ野菜山盛り!!
ちょっと取り分けた後に写真を撮ったのですが、美味しそうなレタスや
トマトがもりもりのサラダです。
この季節に来て良かったな~。


前菜盛り合わせ(大)
前菜
見た目もキレイ。
ハムやサラミ、サーモンマリネ、カプレーゼ、ソーセージ、オムレツ?
ナスの煮込み?(ちょっと忘れた、スイマセン)
全部美味しいのですが、特に、ズッキーニの中に
ソーセージ種が詰め込まれてるのがとっても美味しかったです。
ズッキーニが甘くてジューシーで、お肉のどっしり感ともよく合っていました。
なんか幸せ感じました。


魚料理はソイバチメの香草焼き
ソイバチメ
がっついて、小皿にとってしまいました。
本当は、とてもきれいに盛り付けられています。
お皿が運ばれて来た時は、ガーリックの香りがとても食欲をそそります。
お魚の香ばしさもたまりません。
時折、バルサミコの甘さが感じられます。
とか何とか言いつつ、お魚はあっという間に平らげました。
添えられていた小松菜(ですよね)も、しゃきしゃきと、美味しい。
野菜が沢山食べられるのが嬉しいです。


能登島産バジルのジェノベーゼ
ジェノベーゼ
ゴメンナサイ、一回皿に取ろうと持ちあげて「あ!写真!!」と慌てて戻しました。
大分、ワインがマワっていたようです。
本当はもっときれいに盛り付けられています。
ジェノベーゼ、好きなんです。
バジルの香りが爽やか~♪

白ワインのボトルが開いてしまいました。
「食前酒」欄に書いてあるメニューでしたが、ディナーも終わりにさしかかり
シャンディーガフと、チンザノをお願いしました。
チンザノって初めて飲んだのですが、不思議な香りがして
ちょっとハマってしまいそうです。

プレゼントして頂いたトマトのアイス
トマトアイス
色がとってもかわいい。
味も、好きです。
トマトの味がします。
さっぱりとした甘さで、ディナーを締めくくるにふさわしい。

ハタダさん、ごちそうさまでした。
まんでリッチなお食事でした。
また伺いまーす。

夜道を船へと引き返し、その夜は船中泊。
翌朝、西岸へ帰りました。




スポンサーサイト
Posted at 16:50 | megumiの日記 | COM(0) | TB(0) |