2013.08.21

ベイクドパンプキンプディング

ポテンシャルの高いかぼちゃを頂きました。
生でかじっても甘くておいしい。
蒸かすだけで超美味しい。

これを、スウィーツにしなくては。

今回はちょっと手を掛けたスウィーツを作りましたので、ご紹介します。
「キャラメルナッツ ベイクドパンプキンプディング」
名前長~い。
ベイクドパンプキンプディング

その名の通り、香ばしくキャラメルコーティングされたナッツが、
焼きかぼちゃプリンの上に乗っているお菓子です。
ナッツが思いのほか美味しいです。
ベイクドパンプキンプディング(長い…)の部分は、実はプディングと言われると
???な感じ。
すりつぶしたかぼちゃを、米粉とそば粉で固めてあります。
そば粉が、ちょっと不思議な香りを醸しています。
プルプルではありません。
結構モッタリした食感。
芋ようかんっぽいかも。

芋ようかんと言えば、あれはいけませんね。
賞味期限が当日。
お土産には適しません。
「美味しそう、食べたい!食べさせたい!」と思っても、今日中に食べきらないと
いけないのでは、厳しいのです。
しかしあるとき弟が、夜中に芋ようかんを手土産に、東京から帰ったことがありました。
「こんなあまいもの、夜中に食べられるか!」と言いながら食べました。
母が、お煎茶を淹れてくれました。
とっても美味しかった…
浅草寺は旅程の最終日に行き、難しい事を考えずに芋ようかんを買えばいいのだ。
と、その時学びました。

話が逸れましたが、パンプキンプディングの賞味期限は当日ではありません。
ご安心を。
そして、やはり羊羹ではありません。
ナッツがキチンとオシャレ感を維持しています。
どうぞ、旬のかぼちゃをスウィーツで、美味しく召し上がってみて下さい。
スポンサーサイト
Posted at 23:50 | Café遊帆 | COM(0) | TB(0) |
2013.08.17

バジルがもっさり育ったら

バジルを育てています。
タイバジルも種をまいたのですが、発芽失敗。
イタリアンバジルはうまく芽が出たものと、苗を頂いたので沢山畑に生えています。
暑いと元気が出るのか、どんどん新しい葉を出して来ます。
それぞれの木が大分もっさりしてきたので、葉を収穫。
ジェノベーゼソースを作ることにしました。

バジル

葉を一枚一枚きれいに洗う作業、骨が折れます。
いや、折れませんが、異常に肩が凝ります。
つくりかたは、材料をすべてギャーっとミルにかける。
だけ、カンタン。な、はず。
なのに

ジェノベーゼ制作中

厨房はドロボーにでも入られたよう…カチャクチャのムタムタ。(メチャクチャってこと)
何事も「段取り八分」と言います。
料理は特に、段取りが重要なんだな…
八分どころか、九分九厘段取りだな。

厨房のありとあらゆるものがオリーブオイルまみれになりながら、
なんとか完成。
ジェノベーゼ

松の実が無かったので(高いから買う気もない)クルミで作ったエコノミージェノベーゼ。
とても良い香りです~。
パンに付けて食べるのも美味しい。
朝食にジェノベーゼトーストを…!と思えば朝起きる際のモチベーションアップにも。

バジルがもっさり育ったら。
ジェノベーゼを作って見て下さい。
手作りの味は格別です。



Posted at 14:16 | megumiの日記 | COM(0) | TB(0) |
2013.08.02

カオソイ始めます

(一部の方には大変お待たせをしました。ゴメンナサイ)
カオソイ始めます!

遊帆のカオソイ

チェンマイカレーラーメン「カオソイ」¥830

大変申し訳ありませんが、このお料理はご注文からご提供までに
時間がかかります。
できれば、ご予約されることをお勧めします。
(こらー!殿様商売するな!  はい~すみません(>_<)
でも、素早く提供、美味しく召し上がって頂きたいのです。
ハイ電話番号(・∀・)ノ 090-3291-7790)

ご来店されてから注文される方は、お時間に余裕を持って来て下さいね。


この料理は、2月に訪れたタイ国チェンマイの名物です。
濃厚なココナッツカレー味のスープに、中華麺が入っています。
そんなに辛くないです。
特徴は、トッピングに揚げ麺が乗っている事。
個人的には、この揚げ麺を最初にポキポキ折って、スープに沈めておく。
ふにゃっと、ところどころポリッとする食感がイイです。

チェンマイの料理教室で作り方を習ったのですが、そのレシピの
完成度が高いので、ほぼ、そのまま作っています。
難儀したのは麺選び。
様々な麺を試しましたが、なかなかピンとくる物に出会えず。
やっと「これならイケる」という麺を見つけましたが、なかなかの高級麺です。
コスト面では、泣いてます(笑)
妥協はしたくないですしね。
だから、自信作です。
ぜひ1度、と言わず2度3度、召し上がってみて下さい。

Posted at 13:24 | Café遊帆 | COM(0) | TB(0) |