2014.12.28

結局…

まだ、改装中です(汗
お客さんエリアは大体出来ていますが、厨房がもう少しな感じです。
そして、細かい所に時間がかかってしまって。

今日は大きなポカをやってしまい…
天井のシーリングライトのカバーを割ってしまいました(T_T)
焦るとロクなことが無いですね。

結局

年内はリニューアルオープンが出来ません。
待っててくれた方には、本当に申し訳ありません。
年末に、もう一度お顔を見てご挨拶したかったです。
励ましの差し入れをして下さったり、メッセージを下さったり、
近所の常連さんも様子を見に来てくれたり、本当に感謝です。

もう少し、頑張ります。
新年は4日から営業を予定しています。
さすがに、それまでには作業終了していると思うのですが。
(買物をしたくても、正月休みになってるお店も多いので
必要な物がゲットできない恐れが!)

ブログは、改装の進捗状況も含め更新して行きたいと思います。
懲りずにお付き合い下されば、幸いです。




スポンサーサイト
Posted at 23:50 | Café遊帆 | COM(0) | TB(0) |
2014.12.26

カウンター

カウンターが出来ました。

遊帆新カウンタ

じつに、4mもの長ーいカウンターになりました。
縦に二人、人が寝られますね(笑)

お客さんからは見えませんが、内側に作業台や、食器棚や、シンクなどが
配置されています。
今日で、大分仕上がるかと思っていたのですが、給排水がうまく行かず
明日に持ち越しになってしまいました。
水が使えないと、飲食店として機能しませんからね…

12月の5日から工事が始まり、すでに20日経ってしまいました。
ああ、早くオープンしたい。

Posted at 00:28 | Café遊帆 | COM(0) | TB(0) |
2014.12.22

まだ改装中

カフェ遊帆の改装は、まだ続いています。
オープンが先延ばしになってしまって、本当にすみません。

今日、ホールのフロア張りが3分の2ほど出来ました。
遊帆フロア

以前とは、雰囲気が大分違ってきましたよ。
このあと、フロアを全部張って、建具屋さんがトイレの扉を入れに来てくれたり、
大工さんが壁をなおしに来てくれたり…
我々は、カウンターを作ったり、カウンター内部に新設する水道の給排水を整えたり、
厨房の配置を考えたり、などなどしていきます。

いやはや、DIYって勉強になるし、楽しみもあるけれど、仕事をお休みしていると
さすがに焦ります(^_^;)
そろそろ「まだ工事やっとんがかいね」と言われてしまいそうですし…
しかし、ワタクシ達頑張っておりますので、どう頑張っているのかは、
お会いしたときに、存分にお聞かせしましょう!
もうちょっとだけ、おまちくださいませ。

ラストスパート、がんばるぞぉー!




Posted at 23:19 | Café遊帆 | COM(0) | TB(0) |
2014.12.15

ちょっと進みました。

遊帆の改装、ちょぴっと進みました。
金曜日に土間打ちをしてもらい、ガラガラしたものでワケわからなかった床下は
一応きれいになりました。
土間

そして、薪ストーブがついに!置かれました。
遊帆ストーブ
周囲はまだ殺風景ですが、ストーブがメルヘンチックなオーラを
出しまくっています。
もちろん、煙突も付きました。
遊帆煙突
屋根からズボっと煙突が付き出ました。
これ、シロウトの私には始めわからなかったのですが、結構難しい
施工だったらしく、腕のいい板金屋さんが、メチャメチャ頑張ってくれたお陰で
設置出来たものです。
煙突が出たお店の外観が、思い描いた通りの姿になったので感無量です。

ストーブと煙突の用意ができたので、早速マスターRokiが火を入れてみました。
「おおお、あったかいんじゃない、これ~」
まだまだコンクリの床むき出しで、何もない寒々しい景色の店内ですが、
ほわ~んと暖まっていました。
これは、期待できそうです。

コンクリートがしっかりと固まったら、厨房機器を入れて、フローリング張り開始です!
Posted at 00:23 | Café遊帆 | COM(0) | TB(0) |
2014.12.11

Cafe遊帆、改装中

只今、遊帆は店内を改装しています。
改装中はお休みを頂いているのですが、お知らせが間に合わず
来て下さったお客様、申し訳ありませんでした。

どんな改装をしているのか、ちょっとお知らせします~。
コトの発端は、立派な薪ストーブを頂いたことでした。
そして、かねてより「なんとかしたい…」と思っていたお店のカーペット敷き。
飲食店である以上、どうしても床は汚れてしまいます。
液体などの汚れの場合は、当然カーペットにシミが出来
4年間でかなりくたびれてしまいました。
『薪ストーブは、お座敷の上よりしっかりとした土間の上に置きたい』
『カーペット敷きをやめて、掃除がしやすく清潔なフローリングに』
そして
『どうせやるなら、厨房の動線も効率的に』
などといった理由から、改装に踏み切った訳です。

さて、具体的に何をどうしていくのか。
まずは、ちょっと高くなっていたお座敷部分を撤去しました。
そして、厨房と倉庫を隔てていた壁と、ホールと倉庫を隔てていた壁も撤去。
随分広々した空間になりました。
このあと、板金屋さんにストーブの煙突を取りつけてもらったり、
自分達で、DIYでホールのフローリング張りをする予定でした。
しかし、問題が発生。
発生というより露呈。
お座敷を取り去った後の、その下は、フラットなコンクリートの土間ではありませんでした。
海側に向かって大きく下がっており、割れたブロックやら、なんやら、ガラガラ状態。
「なんじゃこりゃ~」
結局、玄関の高さに合わせて、きれいにコンクリートを打ってもらうことに。
(そうじゃないと、もうどうにもならないので)
この週末にコンクリ作業をしてもらい、そこへ足を踏み入れられるのは月曜日くらいでしょうか。

その週(15日の週)からDIY開始します。
薪ストーブをきちっと設置したり、フローリングを張ったり、カウンターを新設したり、
厨房の模様替え?も。
それが、1週間で終わるかなぁ。。。
なんとか、クリスマスまでには終わらせたいです。
はじめは10日間くらいの休業の予定でしたが、随分長くなってしまい
方々にご迷惑をかけ、本当にすみません。
再会の目処がたったら、本家HP、このブログ、フェイスブックなどで
お知らせします。

あ!ゲストハウスは営業中です。
カフェがお休みの分、ゲストハウスがんばってくれー。

遊帆改装中




Posted at 10:11 | Café遊帆 | COM(0) | TB(0) |
2014.12.03

ばあちゃんのゆず味噌

冬の美味しいもののひとつ、ゆず。
あの香りが大好きです。
実家にもゆずの木がありますし、能登でもゆずを植えている
お宅が多いようです。
今年も、ご近所さんからたくさんのゆずを頂いたので、
ゆず味噌を作ることにしました。
実家の祖母が作るゆず味噌が大好きなので、
祖母の作り方を参考に、自分なりのアレンジを加えて。


まず、ゆずをきれいに洗って水気をふき取ります。
ゆず

次に皮を剥きます。
白いところが残っていても大丈夫。
「白いところは苦いから」と、親の敵みたいに除かなくとも、味噌と
砂糖に混ざると苦味は気になりません。
いやほんのちょっと苦いんですけど、そこが美味しいのです・・・
と思います。
(↓↓↓こんな感じで白く残っててもOK)
ゆず皮

皮をみじん切りにします。
こちらも好みによりますが、めちゃめちゃ細かくしなくてもいいと
思います。
ツブツブ感が残ると、それがまた美味しい。
中身は果汁を絞ります。果汁に種が入らないように。
絞ったあとの薄皮や果肉は、使い道があんまり
思いつかないんですよね~。
布袋に入れて、湯船に浮かべてゆず湯でしょうか。
ゆずみじん

鍋にお酒を入れて煮切ります。
ごく弱火にして、お砂糖を加えて、よく溶かします。
そこに味噌を加えて、練り混ぜます。
さらに、みじん切りにしたゆずの皮、果汁を加えて練り練り練り・・・。
果汁は全部入れると酸っぱくなりすぎたり、ゆず味噌が
ゆるくなりすぎるので、味見と様子見をしながら加えてくださいね。

ゆず味噌が熱い内に、消毒したびんに9分目までいれて
しっかりとふたをします。
はい、出来上がり♪
ゆずみそ

祖母の作り方は、もっと簡単でワイルド。
味噌、砂糖、みじん切りのゆず皮、果汁を混ぜ合わせるだけ!
作った直後は、お砂糖がザリザリします(笑)
でも、翌日くらいにはなじんできます。
1週間くらいで食べきっちゃうなら、こっちの作り方でもいいですね。

ほかほかご飯にのせて、おでんのお供に、風呂吹き大根に、お豆腐
こんにゃくなどなど、使い方はいろいろ。
工夫次第でパスタにも、卵焼きにも!

分量は超適当ですが、覚書として・・・
ゆず 小ぶりのもの 10個
酒 60~80cc
砂糖 大さじ8 (みその甘さにもよりますので、調節してください)
味噌 400g (今回はお友達に頂いた手作り味噌と、
         白味噌を混ぜて使いました。
         祖母のゆず味噌は日本海みそ一筋です)







Posted at 00:36 | megumiの日記 | COM(0) | TB(0) |