FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.08.26

かぼちゃとりんごのタルト

今日は、タルトを焼きました~。
当初はかぼちゃタルトにしようと思っていたのですが、ちょっとかぼちゃの量が少ない。
ので、りんごで補ってみましょう。
甘く煮たりんごを、かぼちゃペーストに混ぜ込んでフィリングにしましたよ。

かぼりんタルト

はたして、お味の程は!
しっかり冷えたら味見して、店頭にお出ししますよ~♪


実は、タルトってとっても苦手なお菓子です。
食べるのは得意ですよ。
作るのが、苦手だったのです。
今までは、一体型のブリキ型を使用していました。
ケーキ型やタルト型は、一体型と、底が抜けるセパレート型があります。
底が抜けず、しかも生地がくっつきやすいこれまでの型は、焼きあがったものの
型からタルトを外すのにとっっっても難儀したものです。
半分くらいダメにして、やっとはがしたり…
逆さまにして、底をバシバシ叩いて…ついにはフィリングだけがポコっと飛び出し…
これだけ失敗すればトラウマにもなろうってもんです。

「もう、タルトなんて一生作らない!」
と思った時期もありました。
しかし、どうしても食べてみたい作ってみたいレシピが現れました。
「タルトを上手に作りたい…」と思ったワタクシ、道具に頼ってみる事にしました。
購入したのは、フッ素樹脂加工された、セパレートタイプの型。
画像の黄緑色の型です。
どっひゃぁ~、とても型離れが良いようです。
何もしなくても、周囲の波型の型は外れました。
この分なら、底も簡単に外せそうです。
これで、タルト本体のカットがうまく出来て、味がOKなら完璧です。

フッ素加工など邪道だ。と言われるかもしれませんが、ぶきっちょさんの入門編には
心強いのではないでしょうか。
「やっぱり道具だねぇ~」などと、うそぶいてみたい夏の終わりなのでした。

(「作ってみたいレシピ」は練習して上手く出来るようになったら、お店で販売したいと思います(^^)/)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバック URL
http://cafeyouho.blog.fc2.com/tb.php/157-6f21fcb4
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。