FC2ブログ
2015.01.26

西岸の海に白鳥×2あらわる!

毎冬、遊帆の目の前の湾に、一羽の白鳥が来ていました。
ウワサでは、元飼い白鳥が放されて野生化?したとか。
たった一羽で、飛ぶことも出来ず「寂しくないんかなぁ」と思ったものでした。

それが、昨年の秋、なんと友達(恋人?相方?)を連れて二羽で現れるようになりました。

swans(2

右の小さいほうが、多分これまで来ていた白鳥で、多分メス。
この子は人馴れしていて、人間の手からでも餌を食べるそうです。
「グァ!ガー」という鳴き声。
左が大きく、オスじゃないか、といわれていますが私には判別できません。
えさが足りないと「シャー!」と言って怒ります。
そして、時々大きいほうが小さいほうを突っついたりも。
swans
「仲が良いんだか、悪いんだか・・・」と思っていたら、ある時からまた一羽で来るようになり「ケンカ別れか、折角仲間が出来たと思ったのに」

しかし、最近はまた二羽で現れるようになり、そろって毛繕いしていました。
swans(4
首が自由自在に動くようで、ちょっとありえない角度に捻っていて驚きました。
調べてみると、彼らは「コブハクチョウ」みたいです。
自ら分泌した油分を羽に塗って撥水させ、それで浮力を得ているそうです。
丹念に毛繕いしているなー、と見ていたのですが、きっとこの「羽防水加工」をしていたのですね。


swans(3
なんだかんだ言って、ラブラブのご様子。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバック URL
http://cafeyouho.blog.fc2.com/tb.php/174-e76f62f3
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する